忍者ブログ

ゲームとネットでインドア生活をしながら、通勤時間は電車で漫画を読みまくる。そんな私のブログ。


[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スクールデイズ


オーバーフローさんの「スクールデイズ」(2005年8月)が登場して以来、「ヤンデレ」という言葉が流行しているような。「ヤンデレ」、優等生的な女の子が異性にベタぼれのあまりに内面的に病んでくるという現象らしい。そういう風になる舞台裏には主人公の「へたれぶり」が関連するようだ。「スクールデイズ」と同じ、元祖「鬱ゲー」の「君が望む永遠」でも主人公「孝之」が優柔不断で孝之にすがろうとする「水月」が壊れていくストーリーが展開する・・・。でもあっちはうまく立ち直れるように話が展開する。それに対し、「スクールデイズ」はどうしても最後は主人公、ヒロインの刺殺シーンとか出てくるんだよな。でも、ヒロインの「言葉(ことのは)」自体は悪印象は無く、どちらかというと主人公「誠」や横恋慕してきた「世界」のほうが、不人気ダントツのようだ。ファンにとっては「ヤンデレ」キャラは、そこまで自分の事を愛してくれるのかという気持ちになるんだろう。
「スクールデイズ」はTVアニメは最終話は放映中止で、例の「Nice Boat」がかえって話題になったり、PS2ゲームではHシーンやNiceBoatのファイルが入っていたり、製作者が狙ってやっているのか、それ以上に思い入れが強いのかと思ってしまう。
といいつつも、「言葉」は私も好きなキャラ。「刹那」もお気に入り。

PR

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

TRACKBACK

TRACKBACK URL :
Ninja Analyze

広告非表示」「アクセス元解析
(会社名表示)
」「経路分析リアルタイム表示」等、アクセス解析はSEO後の訪問者の道線解析必須ツールとなります

プロフィール
 
HN:
syumi-t
性別:
男性
 
 
リンク
 
 
 
驚異の就職率
 
 
 
めもおふ
 
 
 
コガネモチ
 
 
 
脳速検定
 
 
 
フリーエリア
 

 
 
最新コメント
 
[01/19 かけい]
[02/15 NONAME]
[07/18 syumi-t]
 
 
最新トラックバック
 
(12/13)
(11/08)
(08/09)
 
 
ブログ内検索
 
 
 
カウンター
 
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。 
 
忍者アド
 
 
 
無料ダウンロード